ETIC. 社会起業塾イニシアティブ2018 参加メンバー募集

トップランナーを多数輩出。若手社会起業家の登竜門。
★ 社会起業塾イニシアティブ2018 参加メンバー募集! ★
http://kigyojuku.etic.or.jp/

2018年度 エントリー受付開始!
◇エントリーシート提出〆切 2018年6月4日(月)昼12時まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【募集説明会&事業相談会開催@渋谷 5/22(火)、5/28(月)】
http://www.etic.or.jp/svc/seminar/1043

未曽有の変化が訪れる中、私たちはどんな社会を創っていくのでしょうか。

『社会起業塾イニシアティブ』では、2002年より、こうした問いに向き合い、
100名の日本を牽引する社会起業家を輩出してきました。

●2018年度の塾生9名を募集!
本プログラムでは、日本や世界を変える可能性を持ったスタートアップ期の
起業家を選抜し、より事業を加速させるための様々な機会を提供。
その結果、卒塾生の87%が事業継続をしています。

2018年度は、NEC・花王・NTTドコモ・電通をパートナー企業として
社会にインパクトを起こす、9名の起業家を募集します。

》社会起業塾イニシアティブ 紹介動画
http://youtu.be/mcNwNZp4PR0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 社会起業塾で得られる機会 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

単なる「学び」の場にとどまらず、参加メンバーが事業を推進しながら、
先輩起業家とともに重要な経営課題に取り組んでいく実践の場。
ブレないミッションと、課題の本質に向き合う粘り強さを備えた
社会起業家に向けて、志や姿勢、事業を創り加速させるために必要な
機会を提供しています。(プログラム期間:2018年9月~2019年3月)

1.実践と学びを何度も往復
》社会事業を創る上での基礎を学ぶ3日間の予科プログラム
》社会を変える事業戦略を磨き上げる、4回の集合研修を実施

2.先輩や仲間から徹底的に盗む
》先輩経営者を交えた3回の経営戦略会議
》起業塾生同士の相互メンタリング

3.本気で向き合うサポートチーム
》専属コーディネーターとの月2回の定期ミーティング
》パートナー企業の強み・専門性を活かした事業サポート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 社会起業塾OBOGの声 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

志を持つ同士や先輩たちと繋がれたこと。
解決したいと動いている社会課題は違っても、ぶつかる壁は似ていて、
互いに情報交換することで、解決するためのヒントをもらうことができました。
認定NPO法人かものはしプロジェクト
共同代表 村田早耶香氏(2003年度参加メンバー)

・・・
社会起業塾は「本気で」社会を変えようと思っている人の集まりです。
サポート企業、メンター、支援者、先輩起業家、そして、同期の仲間たち。
全てが卒業して数年経った今でもかけがえのない宝物です。
シュアールグループ
代表 大木洵人氏(2010年度参加メンバー)

・・・
学んだのは「何のために事業をやっているかを突き詰めるプロセス」。
正直なところ、なぜここまで想いに立ち返る必要があるのか最初は疑問でした。
しかし、その辛さを乗り越えた時に見えた新たな地平に、衝撃を受けた半年間でした。
NPO法人クロスフィールズ
代表理事 小沼大地氏(2011年度参加メンバー)

》これまでの参加起業家(一部)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・NPO法人フローレンス 代表理事 駒崎弘樹氏(2003年度参加メンバー)
・NPO法人NPOカタリバ 代表理事 今村久美氏(2004年度参加メンバー)
・ケアプロ株式会社 代表取締役 川添高志氏(2008年度参加メンバー)
・NPO法人3keys 代表理事 森山誉恵氏(2011年度参加メンバー)
・公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン
代表理事 今井悠介氏(2013年度参加メンバー)

》その他の参加起業家はこちら
http://kigyojuku.etic.or.jp/entrepreneurs/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ OBOGに聞いた「社会起業塾で得られたもの」 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※2016年12月実施アンケートより

・社会起業塾を通じて、自身の事業にとって重要な出会いがあった
・・・・92%
・コーディネーターのサポートを通して、精神的に励まされた
・・・・89%

・誰のどんな課題を解決したいのかが明確になり、
事業を進める上でのぶれない軸を形成できた   ・・・・86%

・お互いに切磋琢磨し、励まし合える起業家仲間と出会うことができた
・・・・81%

・目の前の当事者に加えて、彼らを取り巻く環境や
社会構造も含めて事業を考える視点を獲得できた ・・・・78%

・先輩起業家やメンターとのやり取りを通して、
事業の進め方を学ぶことができた        ・・・・76%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■募集概要 / エントリーシート提出締切 2018年6月4日(月) 昼12時まで■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<対象となる事業>
1.社会的課題の解決を目的に行われる事業
事業実施主体の法人化の有無および形態は問いません

2.量(優れたモデル性による影響の拡大など)あるいは質的に卓越した
社会的インパクトの創出(政策や社会システムの変革など)を志向する事業

<対象となる組織>
・35歳以下を目安とする代表者、あるいは活動の中心メンバーが事業を
推進していること
・顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、
すでに活動を開始していること

<エントリー方法>
下記URLにてエントリーシートをダウンロードし、
指定の宛先まで送付ください。詳しくは応募ページをご覧ください。
http://kigyojuku.etic.or.jp/apply/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇募集説明会&事業相談会開催中!
お申込み http://www.etic.or.jp/svc/seminar/1043

【 日時 】
5月22日(火) 19時00分 ~ 21時00分
5月28日(月) 14時30分 ~ 16時30分

【会場】NPO法人ETIC.5階
http://www.etic.or.jp/etic/access.html

* 個別事業相談も随時受け付けております。
お気軽に incu@etic.or.jp までご連絡ください。

*「社会起業塾イニシアティブ」Facebookページでも情報発信中です!
どうぞご覧下さい!
https://www.facebook.com/etic.svip?fref=ts

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】
————————————————————–

特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL: 03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116 / Mail: incu@etic.or.jp
社会起業塾イニシアティブ事務局 担当:石塚、中村、米田、山本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

琵琶湖外来魚駆除大会(2018年初回)

琵琶湖外来魚駆除大会(2018年初回)

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
2018年の外来魚駆除大会開始のお知らせです。

http://biwako.eco.coocan.jp/2018-04-22/2018-04-22a.html

目的:在来魚保護のために琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う
開催日:2018年4月22日(日)・・・雨天決行

時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1-北湖岸緑地
http://biwako.eco.coocan.jp/map/tsudae/tsudae.html
交通:■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

団体で参加される場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
仕掛けを準備出来る方はサンプル図
http://biwako.eco.coocan.jp/photo/sikake.gif
を参考にして下さい。

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りの道の駅まで徒歩約15分)

お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。
会場は足場もよくトイレもありますので、
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

次回の外来魚駆除大会は2018年5月27日、会場は烏丸半島多目的広場(琵琶湖博物館前)です。

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

第十三回「外来魚情報交換会」 琵琶湖を戻す会

第十三回「外来魚情報交換会」

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
恒例の外来魚情報交換会のお知らせです。

http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2018/exchange18a.html

開催日:2018年1月27日(土)・28日(日)
受付:(27日)12:00~12:55
(28日)9:00~9:30
開催時間:(27日)13:00~17:30
(28日)9:30~13:00
※時間帯は発表数によって変更する場合があります。
懇親会:(27日)18:00~

会場:草津市立まちづくりセンター3階(301・302会議室)
滋賀県草津市西大路町9-6
※JR琵琶湖線「草津駅」西口を西に200m
周辺地図はこちら
http://biwako.eco.coocan.jp/map/kusatsu/kusatsu.gif

テーマ:外来魚を中心に、水辺の外来生物に関する様々な情報の交換と相互交流

目的:ブルーギルやブラックバス等の外来魚をはじめとする水辺の外来生物防除に関する様々な情報を持ち寄って発表し、お互いの情報を交換することによって外来生物防除に対する意識と知識を高め、お互いの連携を深めることを目的とする。

内容:外来魚の情報であれば駆除方法や生態などジャンルを問わない。発表者・参加者も滋賀県下にこだわらず広く参加を募る。特に発表者に関しては、一般市民をはじめ、漁業者・行政・研究機関・学者・学生・釣り人等々から広く参加を募り、外来魚の現状、生態、駆除方法から釣り方のコツまで幅広い視点からの情報収集を行う。話し手・聞き手を同じ目の高さにし、発表ごとに質疑応答の時間を設けることで情報交換とともに参加者相互の交流も目指す。情報交換会と懇親会とのセットで1つのイベントと考えている。

プログラム:27日(土)
12:00~12:55受付
12:55~13:00開会
13:00~17:30情報発表
18:00~懇親会

28日(日)
9:00~9:30受付
9:30~13:00情報提供
13:00閉会

※プログラムは予告無く変更する場合があります。

主催:琵琶湖を戻す会
共催:全国ブラックバス防除市民ネットワーク
後援:滋賀県(申請中)
協力:環境再生保全機構地球環境基金

定員:外来魚情報交換会:先着100名
参加費:外来魚情報交換会:無料(資料代:500円希望者のみ)
懇親会:4,000円(予定)
参加資格:なし
参加申込み:※事前申し込みが必要です。

第十三回「外来魚情報交換会」募集要項
下記の項目を全て記入の上、メールにてお申し込み下さい。
参加者名:
ふりがな:
所属:※あればで結構です
連絡先:(住所)
(電話)
(メール)
情報交換会:両日とも参加・27日のみ参加・28日のみ参加
発表:発表する・発表しない
発表する場合のテーマ「」
※発表テーマは“水辺の外来生物”(国内移入種も含む)に関するものに限ります。
懇親会:参加する・参加しない

◆発表者募集は先着順で受け付け、発表枠数に達し次第締め切らせていただきます。
◆発表時間は一人15分程度を予定しています。
◆同時に複数名申し込まれる場合は全員のお名前と代表者の連絡先をお書き下さい。

問合せ/申し込み先:琵琶湖を戻す会事務局
masahiko.takada@nifty.ne.jp
或いは
琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

ご参加いただければ、皆さんの外来魚対策活動に必ずお役に立ちます!!

第十三回「外来魚情報交換会」案内&参加申込用紙
PDFファイル版
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2018/photo/exchange2018a.pdf
Wordファイル版※申込用紙のみ
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2018/photo/exchange2018a.doc
ダウンロードして自由にご利用下さい。
但し、内容は予告無く変更になる場合があります。

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

琵琶湖外来魚駆除大会(本年度最終 2017.10.15)

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

九月の駆除大会の結果は以下の通りでした。
http://biwako.eco.coocan.jp/2017-09-10/2017-09-10b.html
参加者:191名(新規参加69名)
東京、千葉、静岡、愛知、岐阜、滋賀、京都、大阪、兵庫より参加
駆除重量:34.1kg

御参加、ご協力下さった皆様、ありがとうございました。

続きまして本年度最終の駆除大会のお知らせです。
http://biwako.eco.coocan.jp/2017-10-15/2017-10-15a.html

目的:在来魚保護のために琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う

開催日:2017年10月15日(日)・・・雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1-北湖岸緑地
http://biwako.eco.coocan.jp/map/tsudae/tsudae.html

交通:■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

※団体で参加される場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
仕掛けを準備出来る方はサンプル図
http://biwako.eco.coocan.jp/photo/sikake.gif
を参考にして下さい。

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りの道の駅まで徒歩約15分)

お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html
お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

琵琶湖外来魚駆除大会(2017.09.10)

いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
本年度後半の駆除大会開始のお知らせです。

http://biwako.eco.coocan.jp/2017-09-10/2017-09-10a.html

目的:在来魚保護のために琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う

開催日:2017年9月10日(日)・・・雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1-北湖岸緑地
http://biwako.eco.coocan.jp/map/tsudae/tsudae.html

交通:■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

※団体で参加される場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
仕掛けを準備出来る方はサンプル図
http://biwako.eco.coocan.jp/photo/sikake.gif
を参考にして下さい。

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りの道の駅まで徒歩約15分)

お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

次回の外来魚駆除大会は2017年10月15日を予定しています。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

第十六回「琵琶湖外来魚駆除の日」

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

四月の駆除大会の結果は以下の通りでした。
http://biwako.eco.coocan.jp/2017-04-23/2017-04-23b.html
参加者:169名(新規参加:49名)
東京、千葉、愛知、福井、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良より参加
駆除重量:184.0kg
ご参加、ご協力下さった皆様、ありがとうございました。

続きまして恒例の琵琶湖外来魚駆除の日のご案内です。

第十六回「琵琶湖外来魚駆除の日」
http://biwako.eco.coocan.jp/anniversary/2017/anniversary17a.html

琵琶湖の現状や外来魚問題を一人でも多くの方々に知っていただきたいとの願いから、毎年5月最終日曜日を「琵琶湖外来魚駆除の日」として琵琶湖や外来魚に関する様々なイベントを実施しています。今年も多くの方々にご参加していただけるよう色々なイベントを準備しました。ご自身に合ったイベントを見つけて、どうぞお気軽にご参加下さい。

開催日:2017年5月28日(日)・・・雨天決行(荒天中止)
時間:10:00~16:00
駐車場の開門は8:30
※随時参加・随時解散といたします

会場:滋賀県草津市烏丸半島多目的広場(琵琶湖博物館駐車場奥にある芝生の広場)
http://biwako.eco.coocan.jp/map/karasuma/karasuma.gif
滋賀県草津市下物町1091

交通
■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し
琵琶湖博物館の看板にしたがってお越し下さい。

■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所からすぐ。
駐車場:琵琶湖博物館駐車場料金:550円/1日※博物館の入場券があれば無料

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。
※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

プログラム:
◆プログラムは現時点での予定で、予告無く変更する場合があります。◆

★外来魚を釣ろう!:10:00~16:00(天候によっては短縮します)
外来魚駆除釣り大会釣りを楽しみながらも外来魚しか釣れない琵琶湖の現状を知ってください。
数に限りはありますが、貸し竿やエサ・仕掛けを無料で準備しています。
※詳細はこちら→外来魚駆除大会
http://biwako.eco.coocan.jp/2017-05-28/2017-05-28a.html
※烏丸半島桟橋は通常釣りは禁止されています。今回のイベントに限り特別に許可が出ておりますのでご注意下さい。

★琵琶湖の魚を味わおう!:11:30~12:30なくなり次第終了
琵琶湖の幸の試食会「外来魚が食い荒らしている琵琶湖の幸はこんなに美味しいものだ」
ということを実感してください。もちろん無料です!
毎年あっという間に無くなってしまいますのでお早めに!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★みんなで地引き網を引こう!:13:00~14:00
地引き網体験外来魚駆除のため皆さんの手で地引き網を引いてください。
網を引くために皆さんの協力が必要です!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★魚の解剖に挑戦してみよう!:14:00~15:00受付は13:30で締め切ります
外来魚解剖教室皆さん自身の手で釣った外来魚を解剖して、外来魚が何を食べているか
などを観察してもらっています。毎年子どもたちに大好評のイベントです。
※お子様が参加される場合は保護者同伴でお願いいたします。
協力:滋賀県水産試験場・大津漁業協同組合

★魚を見比べてみよう!:10:00~15:30
淡水魚比較展示琵琶湖に生息する生きた外来魚と在来魚を比較展示します。
生まれたばかりのブラックバスの稚魚の大群も展示します。
協力:琵琶湖博物館うおの会

主催:琵琶湖を戻す会
後援:滋賀県
協力
(順不同):滋賀県水産試験場
滋賀県水産課
滋賀県漁業協同組合連合青年会
山田漁業協同組合
琵琶湖博物館うおの会
滋賀県立琵琶湖博物館
協賛:草津ライオンズクラブ
全国ブラックバス防除市民ネットワーク

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。
会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

琵琶湖外来魚駆除大会(本年度初回)

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
2017年度最初の駆除大会のお知らせです。

http://biwako.eco.coocan.jp/2017-04-23/2017-04-23a.html
目的:在来魚保護のために琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う
開催日:2017年4月23日(日) ・・・ 雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1-北湖岸緑地
http://biwako.eco.coocan.jp/map/tsudae/tsudae.html

交通:■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

※団体で参加される場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。
仕掛けを準備出来る方はサンプル図
http://biwako.eco.coocan.jp/photo/sikake.gif
を参考にして下さい。

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りのコンビニまで徒歩約15分)
お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主 催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

次回の外来魚駆除大会は2017年5月28日で、
会場は烏丸半島多目的広場(琵琶湖博物館前)です。

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

第十二回「外来魚情報交換会」/琵琶湖を戻す会

琵琶湖を戻す会
第十二回「外来魚情報交換会」

http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2017/exchange17a.html
開催日:2017年1月28日(土)・29日(日)
受付:(28日)12:00~12:55
(29日)9:00~9:30
開催時間:(28日)13:00~17:30
(29日)9:30~13:00※時間帯は発表数によって変更する場合があります。
懇親会:(28日)18:00~

会場:草津市立まちづくりセンター3階(301・302会議室)
滋賀県草津市西大路町9-6
※JR琵琶湖線「草津駅」西口を西に200m
周辺地図はこちら
http://biwako.eco.coocan.jp/map/kusatsu/kusatsu.gif

テーマ:外来魚を中心に、水辺の外来生物に関する様々な情報の交換と相互交流

目的:ブルーギルやブラックバス等の外来魚をはじめとする水辺の外来生物防除に関する様々な情報を持ち寄って発表し、お互いの情報を交換することによって外来生物防除に対する意識と知識を高め、お互いの連携を深めることを目的とする。

内容:外来魚の情報であれば駆除方法や生態などジャンルを問わない。発表者・参加者も滋賀県下にこだわらず広く参加を募る。特に発表者に関しては、一般市民をはじめ、漁業者・行政・研究機関・学者・学生・釣り人等々から広く参加を募り、外来魚の現状、生態、駆除方法から釣り方のコツまで幅広い視点からの情報収集を行う。話し手・聞き手を同じ目の高さにし、発表ごとに質疑応答の時間を設けることで情報交換とともに参加者相互の交流も目指す。情報交換会と懇親会とのセットで1つのイベントと考えている。

プログラム:28日(土)
12:00~12:55受付
12:55~13:00開会
13:00~17:30情報提供
18:00~懇親会

29日(日)
9:00~9:30受付
9:30~13:00情報提供
13:00閉会

※プログラムは予告無く変更する場合があります。

主催:琵琶湖を戻す会
共催:全国ブラックバス防除市民ネットワーク
後援:滋賀県(申請中)
協力:環境再生保全機構地球環境基金

定員:外来魚情報交換会:先着100名
参加費:外来魚情報交換会:無料(資料代:500円)
懇親会:4,000円(予定)
参加資格:なし
参加申込み:※事前申し込みが必要です。
詳しくはこちら
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2017/exchange17a.html#bosyu

問合せ先:
琵琶湖を戻す会広報  ZXA00545@nifty.ne.jp
或いは
琵琶湖を戻す会事務局 masahiko.takada@nifty.ne.jp

第十二回「外来魚情報交換会」募集要項
下記の項目を全て記入の上、メールにてお申し込み下さい。
参加者名:
ふりがな:
所属:※あればで結構です
連絡先:(住所)
(電話)
(メール)
情報交換会:両日とも参加・28日のみ参加・29日のみ参加
発表:発表する・発表しない
発表する場合のテーマ「 」
※発表テーマは“水辺の外来生物”(国内移入種も含む)に関するものに限ります。
懇親会:参加する・参加しない

◆発表者募集は先着順で受け付け、発表枠数に達し次第締め切らせていただきます。
◆発表時間は一人15分程度を予定しています。
◆同時に複数名申し込まれる場合は全員のお名前と代表者の連絡先をお書き下さい。

申し込み先:琵琶湖を戻す会事務局 masahiko.takada@nifty.ne.jp

ご参加いただければ、皆さんの外来魚対策活動に必ずお役に立ちます!!

第十二回「外来魚情報交換会」案内&参加申込用紙
PDFファイル版exchange2017a.pdfSIZE:303KB
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2017/photo/exchange2017a.pdf
Wordファイル版exchange2017a.docSIZE:43KB
※申込用紙のみ
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/2017/photo/exchange2017a.doc
ダウンロードして自由にご利用下さい。
但し、内容は予告無く変更になる場合があります。

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html

【JICA】開催決定!11/12(土)国際協力人材セミナーin北海道!

2016年11月12日(土)北海道大学 札幌キャンパス内 高等教育推進機構にて、
「国際協力人材セミナーin北海道」を開催します。

JICAをはじめとする国際協力実施機関が会場に集結!

セミナーでは、人材に求める資質や能力等について紹介するとともに、
JICA及び各機関・団体の業界動向等についても解説します。
また、国際協力分野で勤務されている講師をお招きし、現場の生の声や実態、
仕事のやりがいなどを赤裸々にお話しいただきます。

「国際協力の世界で仕事をしたい!」「国際協力の仕事を知りたい!」

と考えている国際協力分野で活躍を目指す方々や、
国際協力に興味・関心がある方に役立てて頂けるセミナーです!

☆1日で国際協力分野の様々な仕事・キャリアについて知ることができます!
☆今年も講師とのフリートークスペースを開設致します!
☆国際協力分野での勤務経験者やセミナー参加者と直接交流する機会がもてます!!

これから国際協力分野で活躍を目指す皆様、当セミナーに是非ともご参加ください。

【申 込】 PARTNERより申し込み(トップページの右側バナーより告知ページへ)
http://partner.jica.go.jp/

【日 時】 2016年11月12日(土) 10:30 ~ 16:15
(受付開始 10:00~)

【会 場】 北海道大学 札幌キャンパス内 高等教育推進機構
・地下鉄南北線北18条駅下車 徒歩10分
・JR札幌駅下車 徒歩25分

【定 員】 セミナー:150名、個別相談:24名(事前申し込み制・先着順)

【参加費】 無料

【問合せ先】 JICA国際協力人材部 PARTNER事務局
セミナー担当   jicahrp@jica.go.jp

※重要なお知らせ
後日PARTNERに当日のセミナーの様子を報告するため、セミナー中に会場全体の写真撮影、ビデオ撮影を行います。

琵琶湖外来魚駆除大会(本年度最終)

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

九月の駆除大会の結果は以下の通りでした。
http://biwako.eco.coocan.jp/2016-09-11/2016-09-11b.html
参加者122名(新規参加:88名)、千葉、静岡、岐阜、愛知、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、岡山より参加。
駆除重量 : 34.4kg

御参加、御協力して下さった皆様、ありがとうございました。

さて本年度最終の駆除大会のお知らせです。
http://biwako.eco.coocan.jp/2016-10-16/2016-10-16a.html
目的:在来魚保護のために琵琶湖にてブラックバス・ブルーギルなど外来魚の駆除を行う。

開催日:2016年10月16日(日) ・・・ 雨天決行
時間:10:00~15:00
※随時参加・随時解散といたします

受付:滋賀県草津市津田江1-北湖岸緑地
http://biwako.eco.coocan.jp/map/tsudae/tsudae.html

交通:■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し、
琵琶湖博物館の手前約1kmに湖岸緑地パーキング有り。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所から琵琶湖沿いに徒歩約20分。

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。

※団体で参加される場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

駆除方法:エサ釣り
持ち物:釣り道具(特に釣り竿・魚を入れる容器)は出来るだけ各自でご準備下さい。
希望者には餌・仕掛けのみ無料でお分けいたします。
また若干数ではありますが、竿を無料レンタルいたします。

仕掛けを準備出来る方はサンプル図を参考にして下さい。
http://biwako.eco.coocan.jp/photo/sikake.gif

昼食は各自ご持参下さい。(最寄りの道の駅まで徒歩約15分)
お願い:会場にゴミ箱はありませんので、必ずゴミは各自でお持ち帰り下さい。

主催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合

当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。
個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。

会場は足場もよくトイレもありますので、
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

なお次回の外来魚情報交換会の日程、会場が決定いたしました。
http://biwako.eco.coocan.jp/exchange/exchange.html
2017年1月28~29日 草津市立まちづくりセンター

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html