フィランソロピー教育「寄付の教室」・・・日本ファンドレイジング協会

NPO法人社会貢献ネットワーク

「18歳選挙権」の検討が進んでおりますが、

若い世代の方々が社会課題に目を向ける機会というのは、

まだまだ少ないのではないかと思います。

 

社会課題を身近に感じ、自ら考えるというステップがなければ、

課題解決のリード役を選ぶという意味での投票とはならず、

耳障りの良い政策を掲げている人の人気投票となってしまいます。

 

そこで、社会課題について自ら考える機会を

どのように創るか、

という検討が必要となりますが、

日本ファンドレイジング協会が実施している

寄付の教室」をお薦めさせて頂きます。

 

社会課題を知り、自らの価値観で考え、

社会貢献の意識を醸成するプログラムです。